バカラの簡単・基本ルール

baccarat

バカラの簡単・基本ルール

バカラとはカジノの中でも定番中の定番ゲームで古くからあるゲームでフランス、イタリア、イギリスへと欧州全域に広まりルールも時代によりジョジョに洗練され19世紀には今のルールが確立されたといわれます。今ではオンラインカジノが主流の中、ローカルルール等も追加されていますが基本的なルールは変わっていません。バカラ初心者の方に王道ルールを説明します。バカラは国や、カジノ、テーブルによって若干ルールが違ってきます。バカラは大きく分けて2種類のテーブルがありバカラ、ミニバカラと名称も分かれています。基本的なルールは同じですがゲームの進行方法が違います。ルールを覚えて、当社のお勧めするオンラインカジノJackpot City Casinoでぜひためしてみましょう!

baccarat

 

カジノの王様と呼ばれるバカラは ミニマムベットが通常100ドル以上が当たり前なので、当時、庶民にはやはり手が届かない存在だったので富裕層のゲームだったのかもしれません。バカラはディーラーと勝負するゲームではありません。基本大きなテーブルに3名のディーラーがつき、そのまわりを10名から15名のプレーヤーがテーブルを取り囲みゲームなどの進行に多少違いはありますが、どちらもルールは同じです。ルールは2〜3枚の手持ちのカードの合計の下一桁が「9を超えないで9に近くなれば勝ち」というブラックジャックに若干似ているゲームです。

baccarat

でもバカラはディーラー対プレーヤーでもなければポーカーの様にプレーヤー対プレーヤーでもありません。バカラは架空のプレーヤーとバンカーが対戦してそれを傍観しているあなたがバンカーとプレーヤーがどちらが勝利するかの勝敗にベットするゲームです。確立からいえば2分の1といえるでしょう。バカラにおけるカードの数え方はブラックジャックと一緒です。簡単に言うとあなたはプレーヤーかバンカーのどちらが勝つかを予想するだけのとてもシンプルなゲームなのでストレスなくゲームを楽しめますよね。ですから参加者のあなたは、プレーヤー、バンカー、もしくは引き分けの3パターンのどれかに賭ければよいのです。プレーヤーかバンカーのどちらが勝つか予想したら所定の場所にベットします。参加者がベットし終えたらディーラーはバンカーとプレーヤーにそれぞれ2枚ずつカードを置いて勝敗をじっくり追っていきます。とてもシンプルなゲームなので一度オンラインカジノでぜひ試してみましょう!

Casino   
casitabiCasitabiプレイしよう!
luckynikiLucky Nickiプレイしよう!
casino-xCasino-Xプレイしよう!
betvictorBetvictorプレイしよう!