ルーレットの基礎

ルーレットの基礎を学ぼう!

カジノと言えばルーレット!!ここではルーレットで遊ぶための基礎ルールをご紹介します。ルーレットはディーラーが投げた玉が、どの番号に止まるのかを予想して当てると言ったシンプルなゲーム。ルーレットではルーレット専用のチップを使います。ですのでテーブルについたらまず、現金またはカジノのチップをルーレット専用チップに交換する必要があります。ルーレットのチップはプレイヤー毎に色がわかれており、誰がどこにベットしたのかを見分けれるようになっています。プレイを終了したい時はディーラーに言って、ルーレット専用チップを現金やカジノのチップに変えてもらいます。ディーラーが声をかけたらいざ!スタート!オンラインカジノではライブカジノもあるのでぜひ本場さながらのカジノ体験をしましょう!

roulette

 

ルーレットの種類

現代のルーレットの種類は大きく2系統にわかれます。アメリカンルーレットとヨーロピアンルーレットの2種類があるので、2つの違いは0の数です。アメリカンルーレットには「0」「00」と2種類のゼロがありますは、ヨーロピアンルーレットには「0」しかありません。ウィールには、1〜36までの番号が赤か黒の色で表記されており、0(ゼロ)と00(ダブルゼロ)の数字は緑で表記されています。ゼロとダブルゼロの両方が表記されているウィールはアメリカンタイプで、ゼロのみが表記されているウィールはヨーロピアンタイプです。カジノによって使用するウィールが異なる場合があるので、どちらのウィールを使っているかゲームをプレイする前に見て確認しておきましょう。

 

ペイアウト率

ルーレットで勝利する最大のコツは、0と00の両方があるアメリカンタイプを選ばないということです。オンラインカジノの中にも、こういうルーレットが結構あります。必ず、0が一つのヨーロピアンタイプを選んで下さい。ペイアウト率がかなり異なります。アメリカン・ルーレットで赤に賭けた場合、当たる確率は18÷36ではなく、0と00があるので、18÷38で、47.37%です。ヨーロピアンだと、0しかないので、18÷37で、48.65%になります。わずかな差の様にも思えますが繰り返し賭けると、この差でかなり変わってきます。よって、アメリカンのルーレットの場合は、儲けられる可能性はとても低くなります。

roulette

 

ルーレットのルール

ルーレットで遊ぶ場合、まずはレートを見ながら参加するテーブルを決め席に座ります。レートというのはつまり、テーブル毎に最低賭け金(テーブル・ミニマム)と最高賭け金(テーブル・マキシマム)が決まっています。プレーヤーはベットエリア内のスポットに掛け金を置きます。プレーヤーたちのベットする様子を見ながら、ディーラーはベットの最中であってもウィールにボールを投げ込みます。ディーラーがストップをかけたら終わりですが、ウィールにボールが転がっている最中もベットすることができます。テーブルシート上の賭けたい場所にチップを自由においていきますが、もし自分が置きたい場所に他の人もかけている場合、そのチップの上にチップを重ねて置きます。現金かすでに持っているチップをディーラーに渡して、交換してもらったらゲームのスタートです。やめる場合は、専用チップをディーラーの方へテーブル上で寄せるか、キャッシュアウトと言えばカジノチップへ戻してくれます。ディーラーがノーモアベットと言ったらチップを追加したり、減らしたり、動かすことはできません。制限がないために、何箇所にいくら賭けても良いです。 ディーラーがストップをかけるまでにチップを全部おく必要があるため、数カ所にチップを置き賭けたい場合、シートを事前に把握しておかないと時間切れになって置けなくなることがあります。ボールがスロットに入ると、その番号値する清算を行います。外れた分はすべてカジノに回収され、次に配当が配られます。よって、掛け金を置く場所に、ベットするだけという超簡単なテーブルゲームです。ディーラーがピック(マーカーのようなアイテム)を引き上げたら、自分のチップを回収して良いという意味です。