エコペイズについて

エコペイズの概要

今、話題のエコペイズ?ってなんでしょうか

オンラインカジノをしている人が知る人ぞ知るエコペイズはオンラインカジノへの入金や出金をスムーズにするためのオンライン決済システムです。
電子マネーの発行を施行している権威あるイギリスの金融行動監視機構の認可を受けているエコペイズ。信頼度の高い電子オンライン決済サービスにより世界中で多くの企業に採用されています。

日本を含む「単一ユーロ決算圏外」からのエコカードの新規申込みの受付2017年2月からできなくなりました。しかしバーチャルカードの利用は引き続き利用可能でオンラインカジノへの入出金には影響ありません。このエコペイズはオンライン決済システムの中でも世界中でも認知度が高く現在では最先端決済システムとして多くの企業から信頼を得ています。入金方法としては海外送金、クレジットカード、デビットカードかできます。また、出金はエコペイズからデビットカードを発行して、そのカードを使用してATMから出金可能です。利用する際の大きなメリットとしてはエコカードさえ携帯すれば日本国内どこからでもATMから現金を出金できてオンラインのみ使用可能なバーチャルカードに付帯できます。現在、日本でも注視されて日本語対応も充実しているサービスも好調で人気は上昇中です。世界的有名なベラジョンカジノやウィリアムヒル・カジノなどのオンラインカジノサイトでも利用できるので一度トライしてみるのも良いでしょう。

 

ecopayz

 

実際にはエコペイズカードを発行していますがベースとしてはイーウォレット対応なので理解しましょう。エコペイズでアカウントを保持する事によりオンラインで様々なオンラインカジノやその他のサイトへオンペイメント可能です。最初にはエコペイズ口座への入金する必要がありますまずはオフィシャルウェブサイトを閲覧して流れを把握しましょう。口座作成手続きは最初に行うので流れに添って完了しましょう。手続き上、身分証明書も必要とされるので準備が必要です。手続き完了後、入金、送金、オンラインショッピング、出金などとオールマイティーに対応しています。

 

エコペイズの口座への入金方法

エコペイズへの入金方法として一番簡単なのがメインのデビットカードやクレジットカードで入金します。エコペイズの承認が事前に必要なので使用する前には確認しておきましょう。承認手続きは最初の入金前に行われるので、エコペイズから少額入金確認の操作がクレジットカードへ行われます。それが確認できてから入金が可能となります。カード入金にかかる手数料は2.9%です。他にも銀行送金と言う手段がありますがデメリットとしては、どちらもカード入金に比べて時間がかります。さらに手数料は銀行側とエコペイズ側の両方から請求されるのが負担が大きいですよね。

 

エコペイズから出金方法

エコペイズからの出金方法としていろいろありますが、エコウェブカードを使用して直接出金する方法が一番人気です。エコウェブカードはマスターカードでマスターカードが使用できるところであればどこでも使用が可能です。エコウェブカード同様、保持しているマスターカードも自分のエコペイズ口座と連動しています。またどちらのカードも発行するのに手数料はかかりません。しかし使用時には手数料が発生するので確認しましょう。エコペイズからオンラインカジノでゲットしたお金を出金したい場合は銀行送金がベストでしょう。この方法では銀行側の手数料に加算してエコペイズ側より€10手数料として差し引かれるので双方からのペイメントが発生するので
考慮すべきです。

ecopayz

 

エコペイズのエコカード獲得

日本国内での受け取りは普通郵便でおよそ3週間程度でエコカードはお手元に届きます。最短でも10日程度はかかります。エアーメールで届きますので到着日を逆算しながら楽しみに待つのも良いでしょう。エコペイズのエコカードはネッテラーやスクリルと同様に、A4サイズでカード添付され送付されてきますがこの用紙自体には、エコペイズのカードに関する情報は記載されていないので不必要であれば破棄しても問題ないでしょう。カードが届いたら初めにエコペイズの公式サイトにアクセスしましょう!次にログインページ誘導のリンクがでてきますので案内に沿ってそのまま手続きのプロセスに移動しましょう!

 

アカウントの設定方法

次のステップとしてエコペイズの公式サイトにアクセスしてホーム画面の「無料アカウントを開設」の緑のアイコンをクリックしましょう。ここで重要ポイントは口座情報と、個人情報の2種類の情報の入力が必須条件となります。十分留意してから入力しましょう。エコペイズで利用できる代表的なカードはクレジットカードやデビットカードやビザカード、マスターカードなどです。ダイナースやアメックス、JCBカードなど国ごとによって発行機関が異なるカードは使えないケースがあるので確認して下さい。楽天のクレジットカードは使用できない可能性大です。

 

口座情報の登録ポイント

口座情報に入力するユーザーネームには、自由に設定可能です。メールアドレスはフリーメール等でも問題ありませんが常時使用しているメルアドの方が確認しやすいのでベストと言えるでしょう。パスワードもセキュリティー対策の為アルファベットの大文字と数字を組み合わせて登録しましょう。
エコペイズのアカウントの種類はそれぞれクラッシッツク、シルバー、ゴールド、プラチナ、VIP 等ががあります。