オンラインカジノのペイアウト率

roulette

オンラインカジノのペイアウト率

オンラインカジノのペイアウト率とは、「賭けた金額に対して、払い戻される金額の割合」を表します。 ペイアウト率は、「還元率」、「期待値」、「機械割」、「出玉率」、「払戻率」など、ギャンブルの種類によって呼び名が異なります。ペイアウト率は、前項で述べた控除率(ハウスエッジ)と関係しており、控除率が高いゲームではペイアウト率は低く、逆に控除率が低くなればなるほどペイアウト率は限りなく高くなります。

カジノの各ゲームは確率統計的に何らかのハウスエッジが発生するように配当やルールを決定して作られていますので、カジノ側は賭場を提供するだけで自然と儲かるシステムになっているのです。オンラインカジノのペイアウト率は年間を通しておおよそ94%~98%位になっています。これは、ラスベガス、マカオなどのランドカジノで公表されているものとほとんど変わらない数値で、いずれも全てのゲームを対象にして算出されたトータル的なペイアウト率を表します。

rolette

アメリカンタイプのルーレット

配当は36倍だが、当たる確率は36分の1ではない。ルーレットの目は、0と00と1~36の数字で構成されています。 数字の数は全部で38種類あり、どの数字が出る確率も一律38分の1です。1つの目に賭けて(一点張り)当たった場合の配当は36倍ですが、当選確率は38分の1となりますので、運よく確率以内に当たり続けることができればプレイヤー側はプラスとなりますが、長い目で見た場合プレイヤーは必ず損をするようになっています。

それは、36種類の数字とは別に0と00の2つの目が余分に存在するためで、プレイヤーは賭け金の大小に関わらず一回の勝負で賭けた額の、36/38=94.74% が払い戻されるということになります。また、一点張りに限らず、赤か黒など、どこに賭けても36を的中数で割ったものが配当となり、当たる確率と払い戻しの関係は変わりません。

よって、アメリカンタイプでのルーレットの控除率(ハウスエッジ)は、一回の勝負につき賭け金(ベット)の94.74%がリターンとしてプレイヤー側に還元され、残りがカジノ側の取り分として控除されますので、5.26% (2/38)となります。これにより、控除率(ハウスエッジ) + ペイアウト率 = 100% という図式が成り立ちます。

roulette

ハウスエッジ

多くのオンラインカジノが各ゲームごとに毎月のペイアウト率を公表しており、全てのゲームは乱数方式による確率でゲームの抽選を行っている関係でまれに月間ペイアウト率が100%を越える場合もありますが、ハウスエッジが存在する以上、長い目で見た場合、100%を超えることは統計的に難しいでしょう。このように全てのカジノゲームにはなんらかのハウスエッジが定められており、これによってカジノ側は賭場を提供するだけで自然と儲かるシステムになっているのです。

Casino   
casitabiCasitabiプレイしよう!
luckynikiLucky Nickiプレイしよう!
casino-xCasino-Xプレイしよう!
betvictorBetvictorプレイしよう!