バカラのルールと攻略法

バカラルール

バカラ初心者の方にルールを説明します。バカラは大きく分けて2種類のテーブルがありバカラ、ミニバカラと名称も分かれています。基本的なルールは同じですがゲームの進行方法が違います。

カジノの王様と呼ばれるバカラは ミニマムベットが通常100ドル以上が当たり前なので、当時、庶民にはやはり手が届かない存在だったのでブルジョワのゲームでした。当社がお勧めするラッキーニッキーでも種類が幾つかあるので、是非試してみてくださいね!

バカラはディーラーと勝負するゲームではありません。基本大きなテーブルに3名のディーラーがつき、そのまわりを10名から15名のプレーヤーがテーブルを取り囲みゲームなどの進行に多少違いはありますが、どちらもルールは同じです。簡単に言うとあなたはプレーヤーかバンカーのどちらが勝つかを予想するだけのとてもシンプルなゲームです。

ゲームは簡単で、プレーヤー、バンカー、もしくは引き分けの3パターンのどれかに賭ければよいのです。プレーヤーかバンカーのどちらが勝つか予想したら所定の場所にベットします。参加者がベットし終えたらディーラーはバンカーとプレーヤーにそれぞれ2枚ずつカードを置いて勝敗をじっくり追っていきます。とてもシンプルなゲームなので一度オンラインカジノでぜひ試してみましょう!

ルールは2〜3枚の手持ちのカードの合計の下一桁が「9を超えないで9に近くなれば勝ち」というブラックジャックに若干似ているゲームです。でもバカラはディーラー対プレーヤーでもなければポーカーの様にプレーヤー対プレーヤーでもありません。バカラは架空のプレーヤーとバンカーが対戦してそれを傍観しているあなたがバンカーとプレーヤーがどちらが勝利するかの勝敗にベットするゲームです。確立からいえば2分の1といえるでしょう。バカラにおけるカードの数え方はブラックジャックと一緒です。

baccarat-strategy

 

バカラ基本戦略とは?

カード・デッキ数が少ないゲームから初心者は始めることをお勧めします。そのようなデッキでプレイすれば、オッズはかなり下がりますのでより多くのデッキでプレイすることは、不利になるケースがしばしばあります。バカラ戦略の一環としてどの種類の賭け方でプレイしたいか決める必要があります。ご存知の通り、賭け方には3パターンあります。当社はカジ旅で遊ぶことをお勧めします!

ルール

最初にゲームを始める前に、バカラ用のマックス予算を決めておき、その上限に達したら決め。2番目に、賞金が最初の資金額と混同しないお金を分けておきます。そうする事で最初の資金がなくなってしまっても、賞金は手元に残ります。

殆どのプレイヤーは、ファーストラウンドが終了するとセカンドラウンドへとアクションを起こしたがります。たとえば、バンカーが一定のラウンドで勝つとすると、多くのプレイヤーは次のラウンドでバンカー側に賭けるという可能性が大になるからです。これは適切な方法としてパターンを確立するという結果に繋がるというものです。次のカードを引くことで諦めようというネガティブな考えを抱くような気分にもなります。

モンテカルロ法

メモを使用して、チップの賭け方をコントロールしていきます。

間違えた場合は威力幻滅で成果を得る事が出来ないのでメモは必須です

メモに記載するのは、(勝負回数)( 数列 )(勝敗)(賭けたチップの枚数)、自分が理解出来るように「利益計算」も記載しましょう。

一番最初にする事は数列へ1.2.3と記載します。

次に書いた数列の両端の合計が、次に賭けるチップの枚数になります。

従って最初は(1+3)で(4)を賭けて勝負となります。

そして、勝利を得た場合は数列の両端の数字を1つずつ、合計で2つ消去します。負けた場合は数列の右端に、賭けたチップの枚数を追加していきます。数列が全部消去した場合、もしくは1つだけになったら終了します。このタイミングでは勝ちとなっているので、継続する場合は最初からやり直しになります。

baccarat-strategy

Casino   
casitabiCasitabiプレイしよう!
luckynikiLucky Nickiプレイしよう!
casino-xCasino-Xプレイしよう!
betvictorBetvictorプレイしよう!