ホーム ニュース

ニュース

このカテゴリーでは、オンラインカジノに関するニュースを記載しております。ニュースは、オンラインカジノが全般ですが、ゲームプロバイダー、オンラインカジノに新しく加わった情報などをお知らせ致します。

roulette

オンラインカジノのペイアウト率

オンラインカジノのペイアウト率 オンラインカジノのペイアウト率とは、「賭けた金額に対して、払い戻される金額の割合」を表します。 ペイアウト率は、「還元率」、「期待値」、「機械割」、「出玉率」、「払戻率」など、ギャンブルの種類によって呼び名が異なります。ペイアウト率は、前項で述べた控除率(ハウスエッジ)と関係しており、控除率が高いゲームではペイアウト率は低く、逆に控除率が低くなればなるほどペイアウト率は限りなく高くなります。 カジノの各ゲームは確率統計的に何らかのハウスエッジが発生するように配当やルールを決定して作られていますので、カジノ側は賭場を提供するだけで自然と儲かるシステムになっているのです。オンラインカジノのペイアウト率は年間を通しておおよそ94%~98%位になっています。これは、ラスベガス、マカオなどのランドカジノで公表されているものとほとんど変わらない数値で、いずれも全てのゲームを対象にして算出されたトータル的なペイアウト率を表します。 アメリカンタイプのルーレット 配当は36倍だが、当たる確率は36分の1ではない。ルーレットの目は、0と00と1~36の数字で構成されています。 数字の数は全部で38種類あり、どの数字が出る確率も一律38分の1です。1つの目に賭けて(一点張り)当たった場合の配当は36倍ですが、当選確率は38分の1となりますので、運よく確率以内に当たり続けることができればプレイヤー側はプラスとなりますが、長い目で見た場合プレイヤーは必ず損をするようになっています。 それは、36種類の数字とは別に0と00の2つの目が余分に存在するためで、プレイヤーは賭け金の大小に関わらず一回の勝負で賭けた額の、36/38=94.74% が払い戻されるということになります。また、一点張りに限らず、赤か黒など、どこに賭けても36を的中数で割ったものが配当となり、当たる確率と払い戻しの関係は変わりません。 よって、アメリカンタイプでのルーレットの控除率(ハウスエッジ)は、一回の勝負につき賭け金(ベット)の94.74%がリターンとしてプレイヤー側に還元され、残りがカジノ側の取り分として控除されますので、5.26% (2/38)となります。これにより、控除率(ハウスエッジ) + ペイアウト率 = 100% という図式が成り立ちます。 ハウスエッジ 多くのオンラインカジノが各ゲームごとに毎月のペイアウト率を公表しており、全てのゲームは乱数方式による確率でゲームの抽選を行っている関係でまれに月間ペイアウト率が100%を越える場合もありますが、ハウスエッジが存在する以上、長い目で見た場合、100%を超えることは統計的に難しいでしょう。このように全てのカジノゲームにはなんらかのハウスエッジが定められており、これによってカジノ側は賭場を提供するだけで自然と儲かるシステムになっているのです。
bitcoin

ビットコインとは??

ビットコインとは??   “ビットコイン”って何??分かりやすくひも解いていきましょう!!ビットコインは簡単に言うとインターネット上で使用できる通貨で仮想通貨、や 暗号通貨、デジタル通貨とも呼ばれてインターネット環境さえ整っていれば国境を越えて世界各地で使える夢の様な通貨です。と、言ってもドルや円の様に特定の国や銀行などから発行されているわけではありません。ビットコインの財布を持っていれば世界中の誰でも送金できたりしちゃうんですから驚きですよね!!!例えば面倒な海外送金でも時間と労力を省いてロウコストでインターネットを通じて送金できるというからまぁ!!不思議。しかも、ビットコインなら世界中どこにいても無料か安い手数料で送金可能というから発展途上の国や僻地にも送金できちゃうなんて魔法の通貨??? 何故ならビットコインは管理する団体がいないので人件費もかからず中間マージンも発生しないのでかなりのコストダウン!!ットコインはQRコードを読みとるだけで簡単且つ匿名で送金できちゃうんですって。買い物や自分が寄付したい時や集金などのお金の徴収もビットコインのQRコードを張り付けておけばツールとして便利に活用できるんですね。これは必見!!!これはもう、次世代のいや!現在進行形の通貨になりつつありますよね⤴ ビットコインのメリット 海外送金や決済が簡単 手数料が安い 匿名で集金が可能 資産運用としての活用   オンラインカジノとビットコインの関連性 そもそも、一体誰がビットコインたるものを開発したのでしょうかねぇ~ビットコインは2008年10月にSatoshi Nakamotoと名乗る人物がインターネット上に投稿した論文によって提唱されたらしい・・・その後、2009年ビットコインを実現される為のソフトウェアが開発されたとか。そして2010年には最初のビットコイン両替ができる最初の取引所が出来て現在に至っています。ビットコインにはウォレットという(お財布)が銀行口座に代わるアイテムがあります。これはビットコインを利用する全ての人が持ち決済に利用します。オンラインカジノ業界もビットコインの通貨に目を付けてユーザーを取り込もうとしています。オンラインカジノに送金する際も個人情報がわからずクレジットカード直接入金したりしないので匿名性が保たれているので利用価値が高いですね。ビットコインが利用できるオンラインカジノで有名なベラジョンは大人気ですよ!      

パチプロで生計?

パチプロについて 数ある職業の中でパチンコで生計を立てている人の事をパチプロと呼んでいますがそもそも本当にパチプロを本職としている人がいるのでしょうか?パチスロで有名なオンラインカジノゲーム、「秘境寺」を試してませんか?サラリーマンをしながら副業としてパチンコを片手間にしているいわゆ兼業プロのパチプロもいますがパチプロとひとこと言っても3パターンあるので紹介します。 ◎ ピンプロとは・・・完全に自分のお金でパチンコをしている ◎ 打ち子とは・・・渡されたお金でパチンコをして日当を貰ってパチンコをする(一日一万円位のめやす) ◎ 軍団のボス・・・打ち子を雇いお金を渡して打ってもらう。打ち子の年収はたかがしれてますが軍団のボスに関していえば人を使うほど稼げるので数千万円稼ぐ人達も現代でも沢山います。では、ピンプロを対象に試算してみましょう。大体、一日15000円~20000円かけることの30日として月収で5~60万円として年収は約600万円位と想像できますね。 また、ピンプロの中でも正攻法のパチプロが殆どですがゴト師と呼ばれる集団も不正に操作してパチンコで儲ける集団の事をいいます。2011年~2013年位はパチプロ御用達の台が沢山あったので簡単に勝てたこともあり一人で1000万円稼ぐプレーヤーも多数いました。パチプロを辞めたあとは事業を立ち上げたり打ち子を雇ってパチプロ軍団を結成したりするケースが殆どでなかなか普通に就職するのが大変な状みたいです。 今後のパチプロの年収は遊戯人口も減少して年々、確実に収入は下がっているみたいです。パチンコのスペックがどんどん悪くなっている事とスロット天井性能が落ちて稼ぎが悪くなること。このく行為をハイエナと呼びます。パチスロで有名なオンラインカジノゲーム、「秘境寺」を試してませんか?
keizai

カジノと経済の関係

IR誘致 誘致している自治体の中で声検討される地域は北海道(釧路市、苫小牧市、留寿都村)、大阪府・大阪市・、長崎県の佐世保市、和歌山県などが候補地としてあがっています。沖縄県に関していえば2007年に検討委員会を立ち上げたものの反対意見が強く断念されました。東京都に関していえば過去においてお台場カジノ構想が持ち上がりましたが現在では実現するには数々の問題提起がされて未だ慎重論が飛び交っている状態です。予想されているシミュレーションは候補地として最も最適なのが東京と大阪、地方都市としてあがっているのは沖縄県とも言われています。今ではオンラインカジノが盛んです。ぜひ試してみましょう!     カジノと経済の関係 昨今、カジノを取り巻くニュースは様々ですが一体、いつになったら実現するのでしょう。昨年12月にカジノを含む統合型リゾート(IR)を解禁するIR推進法(特定複合観光尾施設区域の整備の推進に関する法律)が施行されて政府でカジノ開設に伴う議論が終始高まる中1年以内にIR実施法案を取りまとめて国会に提出する事が決まっている模様です。IR推進法の実施法案の確立に向けて会合が開かれています。政府は2020年に開催される国家的プロジェクトの東京オリンピックに向けて是が非でもこのIR推進法を実現したい考えです。何故ならばカジノを開設した暁にもたらす経済効果は莫大な収入源と見越しているからです。オンラインカジノではどうでしょうか?     しかし現実問題、政府がIR実施法案策定後に要するプロシージャはオリンピック開催までは実現不可能ではないかと言われています。まず初めにカジノを運営する地域を選定しなければならないのと建設に要する予算の算出民間企業へのカジノ営業ライセンスの付与などなど、決定事項は山積しておりスムーズに進捗できるかと言うと率直に言うと疑問視の声が多数あるのが現状のようです。また、カジノ建設後に危惧されている問題としてギャンブル依存症の人たちの増加の懸念、暴力団によるマネーロンダリング(資金洗浄)に加担する可能性の事案が上がっているので慎重に検討しなければならないと思います。          
premium-sunday

今日はベラジョンのプレミアムサンデーですよ!

ベラジョンのプレミアムサンデーがやってきました! 今月もきました、ベラジョンのサンデー!!ベラジョンの日曜日といえば、プレミアムサンデー! 皆様の日曜日を応援するサンデーボーナスを毎週お届けします! 10月の毎週日曜日朝7時から24時間以内に、ベラジョンで€10 以上の入金をすると、最大 €50までの25%入金ボーナスを獲得できます。ベラジョンにて3回以上の入金履歴があれば、どなたでも参加可能です!10月の日曜日は、1日、8日、15日、22日、29日の全部で5回。朝7時から24時間以内に入金をするだけの超簡単ボーナスです! ※最終週は、ヨーロッパは冬時間突入しますので、キャンペーンの終了時刻も1時間延長します! この機会に素敵な日曜日をベラジョンのプレミアムサンデーで楽しみましょう! 規約: 1. このキャンペーンでは、各キャンペーン期間中の最初の1回の入金で、25%入金ボーナスを獲得することができます。 2. キャンペーン期間(日本時間) 2017年10月1日07:00から10月2日06:59まで 2017 年10月8日07:00から10月9日06:59まで 2017年10月15日07:00から10月16日06:59まで 2017年10月22日07:00から10月23日06:59まで 2017年10月29日07:00から10月30日07:59まで 3. このキャンペーンに参加するためには、€10 以上を入金する必要があります。 4. 各開催日に獲得できる最大ボーナス額は €50 となります。 5. このキャンペーンは、各開催日お一人様1回のみ参加可能です。 6. 入金ボーナスは入金時に自動的に進呈されます。 7. 進呈されたボーナスのお引き出しには、ボーナス額の20倍の賭け金額分のプレイが必要です。また、この20倍の出金条件は日本のプレイヤー様のみが対象となります 8. このキャンペーンは、他のキャンペーンとの併用はできません。 9. ボーナスを使ったゲームプレイでの1度の最大賭け額は、スロットの場合は$6.25以内、テーブルゲームでは$25.00以内とします。この金額を上回った場合には、ボーナスとそのボーナスに関連するすべての勝利金は没収されます。 10. このキャンペーンは、ベラジョンでの入金履歴が3回以上あるプレイヤー様のみに適用されます。 11. ベラジョンはいかなるときも通告なしでこのキャンペーンを変更、終了できる権利を有します。 12. 通常の利用規約が適用されます。
casino

カジノ関連銘柄

カジノ関連銘柄 今般、日本政府がカジノの開設を東京五輪後の経済成長の起爆剤になる事に躍起になっている事で株式市場の反応も大きいものと考えられています。今後の株式マーケットにおけるカジノ関連株銘柄に注目される予想です。オンラインカジノができてから状況は変わりました。 カジノを含む統合型リゾート(IR)を解禁するIR推進法(特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律)が2016年に施行されてから政府でカジノ開設に向けた議論が始まりました。1年以内にIR実施法案をまとめ国会に提出されてその後、安倍首相自らが本部長を務めるIR推進本部の初会合が開催されて実施法案の策定に向けての動向が注目されています。オンラインカジノができたので、ぜひ試してみましょう!! しかし、ギャンブル依存症の患者の増加の懸念や暴力団などのマネーロンダリング(資金洗浄)に利用されたりする可能性があるなど、一部の与党議員からも慎重論が出ている事も事実です。 カジノができる効果4つ 1.カジノの実現に向けて カジノの実現に向けて着々と議案があがっていますが政府がIR実施法案を策定後、民間企業へのカジノ営業ライセンスの付与や建物の建設に時間を要すため2020年の東京オリンピック以降になることは確実と見られています。また、大阪市が大阪府、関西経済3団体と共同で総括した(夢洲まちづくり構想)では、2024年前後に人口島の夢洲(ゆめしま、大阪市此花区)でカジノが開設されることを念頭において将来を見据えているようです。 2.IR施設の誘致 現在、カジノリゾートを 誘致している自治体は北海道、大阪府・市、長崎の佐世保市、和歌山県などが名乗りを挙げています。沖縄県は2007年に検討委員会を立ち上げましたが2014年にカジノ反対を掲げる知事の反対もあって検討を断念しています。 東京都では石原慎太郎氏が知事を務めた時代にお台場でのカジノ構想が持ち上がりましたが現在の小池百合子都知事は観光振興が大きなポイントとなるとした一方で、懸念事項もただあり慎重に検討が必要との考えを示しています。専門家の予想では最初に東京と大阪、そして一つの地方都市として沖縄が立地に選ばれる見込みと予想しています。 3.日本マーケットの特徴 世界が注目するカジノにおける日本マーケットは、日本の観光資源の豊富さを挙げています。世界遺産の数々や温泉、ミシュランガイドお墨付きのレストランなど、IR施設への集客にもつながる要素を多く兼ね備えているからです。又、カジノ以外の観光施設への波及効果の要素が大いに含まれていると期待されています。 また、推進本部の下に設置された有識者などは日本はアジアの他の国と比べ中間所得層が多いことから、ビジネスマンなど向けのハイエンドの娯楽としての集客も期待ありと述べています。すでに1万店以上あるパチンコと数カ所にしか造らないIRとでは客層が異なり差別化がされる模様となります。 4.今年のIR実施法案での決定案 現在、IR推進本部の有識者会議で IR施設を建設できるエリアの認定制度、規制やカジノを管理する組織の在り方、納付金や入場料などについての検討を進めており、議論の大枠をまとめる予定とされています。カジノの運営会社としてこのはIR実施法案でカジノの立地や、ライセンスの数、税制などが早期に決定する事に期待を寄せています。  
casino

ラスベガス・エボリューション

ラスベガス・エボリューション 1840年代末にカリフォルニア州で金が発見されゴールドラッシュが起こると砂漠の中継地点として定住する者が増えたアメリカ合衆国ネバダ州の砂漠のオアシスに建造された都市ラスベガス。ここはエンターテインメント溢れる都市で名前の由来としてはベガとはスペイン語で肥沃な土地と言う意味で女性定冠詞を付けてラスベガスという名前になったとか。1905年にユニオンパシフィック鉄道の開通に伴い蒸気機関車の給水地となりその利便性を発揮して駅舎も出来て繁栄しました。ラスベガスに行かなくても、オンラインカジノのカジ旅で同じゲームをプレイできます。 ゴールドラッシュのブームも去った1929年に大恐慌が起こりネバダ州も大打撃を受けました。産業の発展もなく税収確保の為に苦肉の策として1931年賭博を合法化してこれが確立されました。この時代からが現在の魅惑の都市ラスベガスの名声を高めた確固たる起源になったのでしょうか。1946年第二次世界大戦後フラミンゴホテルをベンジャミンが建設してカジノで収益をあげたのを機に資金力のあるマフィアも挙ってホテル建設を手掛けてカジノ大国の礎を築きました。しかし、1960年代後半からはカジノ規制の取り締まり強化が進みマフィアも次々とホテル経営権を手放すはめになりました。その後、ホテルチェーンや不動産会社が合法的にこれらを引き継いだ形となり健全化を図ったのです。 この時代からゲーミングライセンスの厳格化に伴いマフィアの影響力も激減した形になったといえるでしょう。1980年代末頃から投機ブームが起こり巨大テーマホテルの建設ラッシュが後を絶たないようになりました。巨大なカジノ建設は客室数も規模が大きく200室以上のホテルも世界規模でいうと殆どここ、ラスベガスに集中しているからです。現在、ラスベガスのメインストリートといえば巨大ホテルが立ち並ぶストリップ街です。1990年頃までは少し北にあるダウンタウンが中心でした。 カジノと付随して顧客集客にテーマパーク、噴水ショー、マジックショー、コンサート&ショーなどなど斬新なアイデアで子供から大人までエンターテインメントのためだけを追求したラスベガス。誰もが一度は行ってみたい街に成長を遂げたのです。ラスベガスの大通りの両脇を埋め尽くすカジノ&ホテルは全てテーマを持っておりニューヨーク、パリ、ベネチア、南太平洋、エジプトと世界旅行を体感できる非日常的な観光スポット、ホテル群、アトラクションスポットがひしめき合って観光客を魅了するまさにエンターテインメントオンリーの世界を繰り広げている都市です。ラスベガスに行かなくても、オンラインカジノのカジ旅で同じゲームをプレイできます。 カジノ真骨頂 日本人にとっては余り馴染みのないカジノでも世界屈指のカジノといえばやはりラスベガスと言わずと知れた都市だと思います。その他、香港、マカオ、シンガポールでもカジノは体験できますがやはり本場のカジノ、老舗のカジノといえば誰もが知っているカジノの本場ラスベガスではないでしょうか。 ラスベガスでは年齢制限や服装、チップやルール、マナー等をきちんと理解すれば誰でも気負わず気軽にカジノを楽しめます。中でもスロットマシーンはお薦めです。英会話の必要もなく一人でマイペースにプレイ出来るので最初はスロットマシーンから始めてみるのもいいかもしれません。初心者でも比較的プレイしやすいのはルーレットやブラックジャックが馴染みやすいゲームなので一度、チャレンジしてみては如何でしょうか。カジノ初心者がデビューしやすい時間帯は平日の昼間が狙い目です。ラスベガスに行かなくても、オンラインカジノのカジ旅で同じゲームをプレイできます。 チェックポイント 年齢制限:入場は21歳以上でアメリカでは飲酒同様ギャンブル年齢制限は21歳未満家族連れでも不可なので要注意。どこのカジノも21歳以上からで厳しくチェックされ身分証明ができない場合は退場を命じられます。 持ち物: パスポート所持(国籍、年齢チェック) ドレスコード:ホテル宿泊者も多い比較的きっちりとした服装がベスト。カジュアル服装NGとはいえないが (ショートパンツ、タンクトップ、ビーチサンダル等は不可 )冷房がきついので防寒対策も必須。 写真撮影禁止: 何処のカジノでも店内撮影禁止。ビデオ、デジカメ、携帯電話などの撮影NG。見咎められるとカメラのデータ消去される可能性大。 営業時間:年中無休で24時間営業 フリードリンク : カジノ内ではサーバーがトレーにソフトドリンクやお酒を乗せて徘徊しているのでスロットでもテーブルでもゲームプレー中に限定してドリンクフリート。但し席から立ちあがってドリンクをとる事はゲーム中断とみなされNG.(エチケットとしてチップを1ドル提供すること)

バカラのルールと攻略法

バカラルール バカラ初心者の方にルールを説明します。バカラは大きく分けて2種類のテーブルがありバカラ、ミニバカラと名称も分かれています。基本的なルールは同じですがゲームの進行方法が違います。 カジノの王様と呼ばれるバカラは ミニマムベットが通常100ドル以上が当たり前なので、当時、庶民にはやはり手が届かない存在だったのでブルジョワのゲームでした。当社がお勧めするラッキーニッキーでも種類が幾つかあるので、是非試してみてくださいね! バカラはディーラーと勝負するゲームではありません。基本大きなテーブルに3名のディーラーがつき、そのまわりを10名から15名のプレーヤーがテーブルを取り囲みゲームなどの進行に多少違いはありますが、どちらもルールは同じです。簡単に言うとあなたはプレーヤーかバンカーのどちらが勝つかを予想するだけのとてもシンプルなゲームです。 ゲームは簡単で、プレーヤー、バンカー、もしくは引き分けの3パターンのどれかに賭ければよいのです。プレーヤーかバンカーのどちらが勝つか予想したら所定の場所にベットします。参加者がベットし終えたらディーラーはバンカーとプレーヤーにそれぞれ2枚ずつカードを置いて勝敗をじっくり追っていきます。とてもシンプルなゲームなので一度オンラインカジノでぜひ試してみましょう! ルールは2〜3枚の手持ちのカードの合計の下一桁が「9を超えないで9に近くなれば勝ち」というブラックジャックに若干似ているゲームです。でもバカラはディーラー対プレーヤーでもなければポーカーの様にプレーヤー対プレーヤーでもありません。バカラは架空のプレーヤーとバンカーが対戦してそれを傍観しているあなたがバンカーとプレーヤーがどちらが勝利するかの勝敗にベットするゲームです。確立からいえば2分の1といえるでしょう。バカラにおけるカードの数え方はブラックジャックと一緒です。   バカラ基本戦略とは? カード・デッキ数が少ないゲームから初心者は始めることをお勧めします。そのようなデッキでプレイすれば、オッズはかなり下がりますのでより多くのデッキでプレイすることは、不利になるケースがしばしばあります。バカラ戦略の一環としてどの種類の賭け方でプレイしたいか決める必要があります。ご存知の通り、賭け方には3パターンあります。当社はカジ旅で遊ぶことをお勧めします! ルール 最初にゲームを始める前に、バカラ用のマックス予算を決めておき、その上限に達したら決め。2番目に、賞金が最初の資金額と混同しないお金を分けておきます。そうする事で最初の資金がなくなってしまっても、賞金は手元に残ります。 殆どのプレイヤーは、ファーストラウンドが終了するとセカンドラウンドへとアクションを起こしたがります。たとえば、バンカーが一定のラウンドで勝つとすると、多くのプレイヤーは次のラウンドでバンカー側に賭けるという可能性が大になるからです。これは適切な方法としてパターンを確立するという結果に繋がるというものです。次のカードを引くことで諦めようというネガティブな考えを抱くような気分にもなります。 モンテカルロ法 メモを使用して、チップの賭け方をコントロールしていきます。 間違えた場合は威力幻滅で成果を得る事が出来ないのでメモは必須です メモに記載するのは、(勝負回数)( 数列 )(勝敗)(賭けたチップの枚数)、自分が理解出来るように「利益計算」も記載しましょう。 一番最初にする事は数列へ1.2.3と記載します。 次に書いた数列の両端の合計が、次に賭けるチップの枚数になります。 従って最初は(1+3)で(4)を賭けて勝負となります。 そして、勝利を得た場合は数列の両端の数字を1つずつ、合計で2つ消去します。負けた場合は数列の右端に、賭けたチップの枚数を追加していきます。数列が全部消去した場合、もしくは1つだけになったら終了します。このタイミングでは勝ちとなっているので、継続する場合は最初からやり直しになります。
sekaino-casino

世界のカジノ

インドのIR インドでは、二つの州と一つの連邦直轄領(ゴア州、シッキム州、ダマン・ディーウ連邦直轄領)がカジノを合法化しています。ただし、ダマン・ディーウ連邦直轄領において、稼働している施設はありません。最近では、マハーラーシュトラ州、カルナータカ州においてカジノ合法化の線上カジノを想定した議論があります。勿論それぞれ、観光振興、税収がカジノ合法化のインセンティブであります。一方、シッキム州は、少数限定で、ファイブスタークラスのホテルのみにカジノ設置を許可する方針をたてています。現在、2つの施設が稼働中であり、直近、3つめのライセンスが付与された模様です。インドでは二つの州と一つの連邦直轄領(ゴア州、シッキム州、ダマン・ディーウ連邦直轄領)がカジノを合法化しています。世界に飛ばなくても、当社のこのページをクリックすれば、世界のレベル並みのオンラインカジノを体験できます! 最近では、マハーラーシュトラ州、カルナータカ州においてカジノ合法化を検討中。それぞれ、観光振興、税収がカジノ合法化のインセンティブである事は周知の上です。このうち、ゴア州はインドのラスベガスと称される。ゴア州には16のカジノ施設があり、5つが船上カジノで12が陸上カジノ(ディーラーゲームは船上カジノのみで、陸上カジノは電子機械ゲームに限定)している模様です。一方、シッキム州は、少数限定で、ファイブスタークラスのホテルのみにカジノ設置を許可する方針。現在、2つの施設が稼働中であり、直近、3つめのライセンスが付与されました。インドのカジノ市場の正式な統計は未知数ですが約90~170億円の範囲と推定されます。市場の大半は、ゴア州となっている様です。世界に飛ばなくても、当社のこのページをクリックすれば、世界のレベル並みのオンラインカジノを体験できます! インド政府はゴア州がマンドービ川から他地域にカジノを装備するリゾート船を移設する公約を実行できていない経緯もあり、今回の5つめの船上カジノ容認に賛否がある事情です。インド最大のゲーミング&ホスピタリティ企業グループであるDelta Corpは、、ゲーミング分野では唯一の上場企業で今回、稼働する船はDeltin Caravelaと言われています。Delta Corpは、Deltinブランドで施設展開しており、ゴア州で2つのカジノを装備するリゾート船であるDeltin Royale、Deltin Jack、一つの陸上カジノ(電子機械ゲームのみ)を運営しています。現在、シッキム州、ダマンにおいても新たな営業の許可を得ています。米国ラスベガスに本拠を置くGlobal Market Advisors, LLC(GMA)によると2025年のインドのカジノ市場のポテンシャルを約1.1兆円と試算しました。   ミャンマーIR ミャンマーに関して言えば今年の1月に入りミャンマーのMyanmar Timesによるとミャンマー国内の5地域で首相が、連邦政府に対し、カジノ設置の許可を申し入れたと報じました。アジアを中心とするハイエンドの国際観光客の誘致をターゲットとする考えで各地域の首相は、カジノ設置に対して、観光産業促進や税収の見込みに期待しています。ミャンマーは、ASEAN10ヵ国中、宗教上の理由によりカジノを合法化しない3ヵ国の一つです。ミャンマー政府は、1986 Gambling Lawにより、カジノは禁止しました。しかしその後、2013年1月、外国投資法を制定して政府が許可すれば、ホテルにおいてカジノ設置を許可しました。しかし未だ政府は、現時点では許可を出していない状況です。ミャンマーでは政府の管轄とは別に、軍閥のカジノ施設が中国、タイなどの国境に存在しているのも事実です。 ネパールIR ネパールに関して言えば香港をベースとするSilver Heritage Groupが、ネパールのインド国境近くに開発するカジノを含む統合型リゾート(IR)Tiger Palace Resortが開発をてがけている模様です。投資額は、第一期が約60億円で最終では約100億円を超過する計画だそうです。施設は、ホテル、カジノ飲食、MICE、プール、SPA、ヴィラなど。1,800名の雇用を算出し95%のネパール人を想定しています。ターゲットはインド市場で開発エリア近くには、ネパール第二の国際空港が建設される予定(2018年開業)であり、チャーター便を活用した市場開拓を狙う模様です。ネパール政府は、2013年には新たなカジノ・ライセンスや税制及び管理制度を導入しましたが2014年、新制度に対応できなかった、既存施設が撤退を余儀なくされた事が現状です。以上、インド、ミャンマー、ネパールのIR事業の現状を記載しました。
world-casino

カジノの法制化

カジノの法制化 オンラインカジノが主流になってきている近年、ランドカジノの合法化が世界的に拡大かしてきております。世界ではランドカジノの増加が外貨収入・観光事業の発展などの理由から法的・社会的にも認知されてきております。カジノの合法化に向けて歩み始めている国々も近年増えてきております。合法化によって得られる財政収入の増加などと、メリットは最大です。また、近年に法制化した国では導入前より治安が良くなった等、健全な娯楽レジャー産業のひとつとして認識されているからと言えます。しかし実際にこういったランドカジノに足を運ばなくても、オンラインカジノなら自宅や外出先からカジノゲームをプレイすることができます。 カジノ合法化の目的 カジノを合法化に踏み切った主な国々のその目的、理由を以下にご紹介します。 違法カジノ排除 イギリス 1968年に賭博法が施行。「ギャンブルはコントロールすべきであるが、禁ずるべきではない」と言う考え方を元に政府はカジノを解禁しています。 オランダ 1967年に公社を設立。 違法・無法カジノの排除と国家歳入財源の確保の観点から公営カジノとして解禁。 経済的理由と暴力団などの排除 カナダ 1976年アルバータ州で合法化。 社会福祉の財源を確保することと、隣接国(アメリカ合衆国)とのFTAによる競合が背景と云われます。 アメリカ 1931年ネバダ州で合法化。 当時暗躍していた賭博による組織犯罪の排除が大きな要因と言われており、州財政収入の確保や少数民族の生活の確保などもあります。 観光客利用の再促進 オーストラリア 1968年に開設。 オーストラリアでは自然景観景勝地にカジノを誘致して新たな観光スポットを設け、既存観光地に更に観光客を呼び込むために合法化されました。   経済効果をターゲット 主なアジア諸国では、経済的効果を目的にした国が多いですが、その収入源のターゲットを外国人観光客をメインにし、その国の地域住民には利用制限をかけているところもあります。 韓国 1965年に合法化。 外貨獲得を目的に。一部は自国民が利用できるエリアもあります。 マカオ 1847年に合法化 マカオ住民の香港への移住引止め補償として解禁。
hugo2

トレジャーハンター・ヒューゴがHugo 2になってリターン!

かわいい妖精・ヒューゴがリターン!! ベラジョンによく登場するトレジャーハンター・ヒューゴがHugo 2でリターンしちゃいます! このビデオスロットは、5リール、10ペイラインで構成されています。スロット画面上では、ヒューゴ自身がトロッコに乗ってレールを進み、お宝を探しに行きます。Hugo 2の大きな特徴は、スキャッター・シンボルが2種類あること!!魔女のスキャッターを3個揃えればライフ1個、4個揃えればライフ2個、5個揃えればライフが3個手に入ります。ライフがなくなる前に無事洞窟から脱出することができれば、勝利金に5倍マルチプライヤーが付きます!ベラジョンのHugoの始めての大冒険や、Reactoonz、Big Win Catといったゲームもお勧めです! ヒューゴと一緒にお宝探しへさあ、レッツゴー! このスロットで高配当シンボルはダイヤ、コイン、そして金塊で、最も高配当のシンボルヒューゴ・ワイルドは5個揃えると75倍勝利を獲得することだってできちゃいます!金塊やスリル満点の宝探し、さらに凶暴なビーバーや永遠の若さを望む魔女といったライバルも登場します。原作の面白い要素が散りばめられ、ヒューゴ・ファンならニヤリとすること間違いなし!! また、コインが4枚揃えば、Treasure Huntマルチプライヤーが発動し、リール上にマルチプライヤーが4個追加され、さらに全部同じペイラインで揃うと勝利金は最大で8倍まで急上昇、大勝利の期待値はすでに特大です!超豪華金塊探しの旅は、欲張りなヒューゴが納得するまで続きます! せっかくならヒューゴと一緒にお宝探しにいきましょう! ひょっとしたらヒューゴもびっくりの金塊の山に巡り合えるかもしれません! さっそくスピンを回して、舞い戻ってきたHugo 2をお試しください! このスキャッターは、それぞれ異なったボーナスゲームを発動させてくれます。一つ目は、3つ以上のBeaverスキャッターを揃えることにより、フリースピン10回の獲得です。ベラジョンからPlay’n Go社のヒューゴをぜひプレイしましょう!!!ヒューゴが袋を4つ拾ってくれたら大チャンス! ヒューゴ, ヒューゴ, ヒューゴボーナスが発動し、リール上に4つのワイルドが追加されます。 また、レール走行中には、Beaver Cleaverを発動させてフリースピン5回を獲得するチャンスもあります。このBeaver Cleaverは2回まで発動でき、その都度フリースピンを5回獲得できます。さらに3回目を引き当てた場合はフリースピンのかわりに、レールの終点にたどり着き、ライフを3つ持った状態でSkull Cavernが発動します。この骸骨は、Beaver Cleaversの3回目の発動時以外にも、別の方法で発動させることだってできるんです!それは、スキャッター・シンボルであるAfskyliaスキャッターを3個揃えること。このボーナスゲームでは、ヒューゴを無事にがい骨の洞窟から脱出させるため、3つの中から正しい道を選びましょう! 選択を間違えるとヒューゴは大変な目に合うけれど、そんな彼を助けてくれるのがライフです!
dream-catcher

1度の賭けで人生変わる?

たった一度の賭けでベットで人生ががらりと変わると思いますか? 実は、人生がひっくり返るようなでき事が実際に起きたのです! 彼はDreamCatcher Mobileで、なんと1回のベットから€45,419の勝利金を叩き出しました!ベラジョンでこのゲームをプレイできます!!スウェーデンのある日曜日の朝、ウィリアムさんはDream Catcherでプレイしていました。まだ20歳の彼は、わずか数分後に、自分の口座に€45,419という大金が入ってくるとは夢にも思わず、なんと一攫千金を手に入れたのです。ぜひお試してください!また、今回の勝利についてどなたかとお気持ちを共有されたのか、という問いに対して、まだご家族様の人にしかお話ししてないそうです!人生とは案外、一瞬の出来事で急激に変わるかもしれませんよ!!ウィリアムさんの場合は、お気に入りのゲームで、運命の1回のベットが、彼の人生を変えました。ふと思い当たった時に、ベットしてみれば、次に変わるのはあなたの人生かもしれませんよ!? この夏に登録したばかりの、ウィリアムさんはま新しいプレイヤーです。Dream Catcherはベラジョンのライブカジノ・パリの中の1つのゲームで、リアルタイムにディーラーと共にゲームの展開を見て楽しめる、とてもシンプルで面白いゲームです。ベラジョンでこのゲームをプレイできます!!ぜひお試してください!
vera-john-game

Mighty Arthur王の如く勝利の剣を掲げよう!!!

凛々しき王の如く勝利の剣を掲げよう ベラジョンの新スロット「Mighty Arthur」、手に入れたエクスカリバーの剣の主、アーサー王と共に世界を堪能しましょう! 今回の目標は、モーレッドやモルガンとの凄まじい戦に赴くことではありません。魔法使いのマーリンも交えてスロットで勝利金獲得を目指しましょう! Mighty Arthurでは伝承の主人公であるアーサー王とその助言者の魔法使いマーリンが登場します。さらに、王妃グィネヴィアと騎士ランスロットが登場し、全てのキャラクターたちのシンボルはハイレートで勝利金を獲得できます! 各キャラクターたちの活躍をお見逃し無く! アーサー王とマーリンはワイルドシンボルとして活躍し、どちらのキャラクターシンボルも縦3マス分のスタックシンボルとして出現します。あなたの勝利金獲得をサポートしてくれるアーサー王は3つ目のリールに出現し、マーリンはどのリールでも出現します。本作にはMystery Nudge機能があり、アーサー王とマーリンのシンボルが一部でもリール上に出現した場合は、自動的に3マス分全てが確認できるよう、動きます。もちろん、勝利のチャンスが一気に上がることを意味しますので注目の瞬間です! アーサー王は縦3列全てを埋めるフルスタックで出現するとアーサー拡張ワイルドに変化します。2つ目と4つ目の縦リールも全てワイルドシンボルへと変貌させ、奇跡的な勝利が期待できる展開へと導くことでしょう。一方マーリンはマーリンランダムワイルドとして、2~6個分のワイルドシンボルをランダムで生成します。ここで注目すべきことは、マーリン自身はどのリールでも出現できることです。つまり同時に2つ以上のリールで出現することも可能ですので、マーリンランダムワイルドが2回分同時に発動することもありえるんです! ワイルドシンボルがリール上に大量発生する様はまさに魔法みたいに輝き、勝利金を獲得することでしょう! 1つ目、3つ目と5つ目の縦リールにはクラウンスキャッターが1個ずつ出現いたします。全て確認できると、フリースピン・ボーナスラウンドが展開し、10回分のフリースピンを獲得いただけます! キャラクターたちの活躍が絶え間なく見れますね!